スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ミイラを見てきた

15日から始まった世界陸上を案外楽しく見ています。
井上敬介です。

週末、ちょっと時間ができたので東京都美術館の「トリノ・エジプト展」に行って来ました。
http://www.torino-egypt.com/
テレビで沢村一樹がCMしているあの催しです。(関東限定?)

「(イタリアの)トリノとエジプトって何の関係があるの?」
と思ったんですけど、
トリノに「トリノ・エジプト博物館」という博物館があるそうで、
そこのコレクションを借りてきたそうです。

トリノ・エジプト博物館は今から200年近く前の1824年に開設されたのですが、
当時は自動車なんてもちろんなく、船と馬でエジプトからトリノまで展示物を運んだそうです。
大変そう~。

東京都美術館前の看板の写真。
トリノ
美術館の館内は撮影禁止なので、写真はこれだけです。

今回の展示会の一番の目玉は
「アメン神とツタンカーメン王の像(有名な金のツタンカーメン像ではない)」
だったのですが、私が一番興味を持ったのは
「ハルワの棺とミイラ」です。
紀元前850年~730年頃の人のミイラなのですが、
「3000年近く前に生きていた人のミイラが目の前にあるんや」
と思ったら、なんだかとても不思議でした。

ダーウィン展、オスマントルコ展、大徳川展など、
ここ何年か思い出したときに博物館へ行っているのですが、
行ってみると案外楽しめます。
時間ができたら、また何かに行って来ます。

今日はこの辺で。
それじゃ!
スポンサーサイト
00 : 51 : 56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<01/14のツイートまとめ | ホーム | ラモスの店に行って来た>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keisukeinoue.blog50.fc2.com/tb.php/78-bfba148a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。