スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

言葉力

今年も早くも2月。
時間の流れが早く感じます。
井上敬介です。

本は結構読むのですが、なかなかブログに考えを落とす時間が作れなくて困ってます。
読む本の量>>>>>記事に書く本の量
になってます。

あまり考えずに読んだ本の感想を雑記的にザクザク落としていこうかしら。

と、いうことで、昨日発売の雑誌「ナンバー」の感想から。
今回の特集は「言葉力」です。

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 2/19号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2009年 2/19号 [雑誌]
(2009/02/05)
不明

商品詳細を見る


2大ロングインタビューとして
「イビチャ・オシム 監督を語る」
「野村克也 人を見て法を説け」

が掲載されています。

最近の私はスポーツ観戦に時間をとらなくなったんですけど、
「実力主義」のプロスポーツの世界にはいつも共感を覚えています。
IT業界も常に実力主義の世界ですから。

そういう世界で実績を収めてきたオシム監督&野村監督の二人の言葉には考えさせられるモノがありますね。

今回、意外さに「おっ」と感じたのが、オシム監督の元通訳である間瀬秀一さんの記事「オシム語録とは何であったのか」。
その記事の中に間瀬さんが仏教徒であることがサッカーを人生ととらえるオシムさんの通訳に役に立ったということが書かれていました。
仏教の世界には独特の言葉・言い回しがたくさんありますから、
その言葉を場面に合わせて引き出してくることで、
サッカーの場合にでもうまく置き換えをしていたんだろうな、と想像しています。

おーーーっと。

ちょっとだけ書くつもりが、いつの間にか、この行数に。
私の中にも言葉が溢れています(笑)。
スポンサーサイト
23 : 00 : 20 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<京カントリークラブへ行って来た | ホーム | キレるカラダを創る>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keisukeinoue.blog50.fc2.com/tb.php/74-d81386a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。