スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ガリレオに手を出してみた

古閑美保の賞金王決定をテレビで見ていて、劇的な幕切れに驚きました。
井上敬介です。

週末はいつも元気いっぱい走り回っている私ですが、
今週は風邪をひいてしまい、おとなしく家にいました。

そんな中、読んだ本はこちら。
東野圭吾のミステリ「ガリレオの苦悩」です。

ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る


映画館で今上映中の映画、「容疑者Xの献身」を見て、この本を手に取りました。
(ちなみにテレビシリーズ「ガリレオ」は見たことがありません)

「流行りモノは大抵つまらない」
と思っている私ですが、この福山雅治と柴崎コウのこの映像はなかなか面白いですね。
テレビシリーズも見てみようかな。

で、肝心の本のほう。
全部で5つの短編が収録されています。
ミステリはほとんど読まない私ですが、この本は楽しく読めました。
トリックだけで終わらず、人間の人間的部分・感情の綾を描くのがこのシリーズの魅力なのでしょう。

ちなみに、ガリレオシリーズは短編集のものと長編小説がこれまでにもあり、
この本と同時に刊行された「聖女の救済」は長編小説です。

ビジネス的な視点で見て、面白いのがシリーズ通した構成。
過去のテレビシリーズはどうやら短編集を中心にした話で、
過去の長編だった「容疑者Xの献身」が映画化。

ということは、この「ガリレオの苦悩」でテレビの第二シーズンを撮って、
映画の第二弾に「聖女の救済」を持ってくるつもりか。
既にビジネス・サイクルが出来上がってしまっている。

いやらしいな~(笑)。

最近はゴルフの本(教本からエッセイまで)しか読んでなかったので、
ゴルフオフシーズンの冬の間にいろいろまた読み始めてみますよ。

それじゃ!
スポンサーサイト
01 : 09 : 28 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<彼女の何が救済なのか | ホーム | ヴィクトリアゴルフ試打会 in ロッテ葛西>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keisukeinoue.blog50.fc2.com/tb.php/62-9c565398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。