スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ワークショップ「本は三冊で読む。」に行って来ました

思い出したかのように、ブログ書き始めました。
井上敬介です。

本日、午前10時より、ジュンク堂書店池袋店 にて開催されたワークショップ「本は三冊で読む。」に行って来ました。

イシス編集学校というウェブ上で開催されている学校があるそうで、この企画はそちらのスタッフの方が開催されたものです。
(「イシス編集学校」なるものは、私は本日始めて知りました)

イベントの大体の時間配分はこんな感じでした。
10:00~10:20 過去に開催された時の、他の人の「三冊」を見てみる。
10:20~10:50 スタッフの方が趣旨を説明。
10:50~11:20 参加者各々が自らの三冊を探す。
11:20~12:00 参加者が自ら選んだ三冊を発表。

ワークショップの趣旨は書店の書籍の中から気になる本(未読で構わない)を参加者が三冊ピックアップして、その中に一貫するテーマを付け、発表するというものでした。
スタッフの方の説明をかいつまんでいうと
「人は本の内容だけを読んでいるわけではない。
実は読む前に装丁、帯、目次等々からかなり内容に対するアタリをつけて選んでいる。
本の中身以外の周辺情報にも目を向けてみよう」
といったことでした。

ふむふむ。
言いたいことはなんとなく分かりました。
じゃあ、やってみましょうか。

と、いうことで30分という短い時間の中で池袋ジュンク堂を歩き回りました。
池袋ジュンク堂本店は私のホームグラウンド(?)なのですが、蔵書量がなんと15万冊!
30分以内にフィーリングで本を探してくるという作業は案外大変でした。

なかば無理やり選んできた私の三冊は以下。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る


頭のうちどころが悪かった熊の話頭のうちどころが悪かった熊の話
(2007/04/02)
安東 みきえ

商品詳細を見る


yom yom (ヨムヨム) 2008年 07月号 [雑誌]yom yom (ヨムヨム) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/06/27)
不明

商品詳細を見る


テーマは「大してかわいくない三匹の動物と読む三冊」です(笑)。

自ら「これは他の人からのウケが悪そうだなぁ」と思っていたのですが、
ワークショップの最後、参加者同士がそれぞれの三冊に対して投票していく際には、
13人の参加者の内、なんと3人の人が「ちょっと興味ある三冊」として投票してくれました。
0票じゃなくて、良かったです(笑)。
私の「三冊」


同じような大きさの三冊を選んでしまい、見た目のバラエティーが乏しかったのが個人的な反省点です。
一冊くらい文庫本を混ぜれば良かったのですが、30分じゃ、そこまで時間がなかったです。
(ちなみにyom yomは時間が無かったせいで、ノータイム採用でした)


今日の発見を一つ。
「頭のうちどころが悪かった熊の話」は実はかなり適当に選んできたのですが、「案外面白そうだ」というのが個人的な感想です。
今度読んで見ます。

実はこれ、8F児童書のコーナーで見つけてきました。
大人一人では児童書のコーナーへなかなか足を運ばないからなぁ(笑)。
「たまには書店の行ったことないフロアの本を読んでみるのも良い」ということですね。

今日はこの辺にしておきます。
それじゃ!
スポンサーサイト
20 : 18 : 49 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<沖縄社員旅行 | ホーム | ブログの書き方、試行錯誤中>>
コメント
おっ!
このゾウの本、ちょっと興味あって読みたかったヤツじゃん~!!
by: きねのすけ * 2008/07/07 09:06 * URL [ 編集] | page top↑
きねのすけさん

ゾウはもう読みました。
ゆっくり読んでも半日もあれば読めます。
笑いあり、涙ありでなかなか面白いですよ。
by: 井上敬介 * 2008/07/08 20:11 * URL [ 編集] | page top↑
いや、面白いです
こんにちは。
シゴタノセミナーで知り合ったぐっさんです
って憶えてますか?

表紙買いがとても苦手なんで、凄い参考になりました。

「大してかわいくない」をポジチブに捉える神経がすばらしいです。
参考にします。
ぐっさんさん

お世話になってます。
もちろん覚えていますよ!

大してかわいくないってのは見たままですよ(笑)。
彼らと本読んでも話が弾みそうにないですよね。
by: 井上敬介 * 2008/07/23 00:45 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keisukeinoue.blog50.fc2.com/tb.php/6-3b48f180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。