スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

スパイダーがやってきた

今日、池袋では鬼子母神の提灯祭りをやってました。
初めて見ましたが楽しそうでしたよ。
井上敬介です。

今日もゴルフの話題を。

1.ゴルフショップへ
朝10時から家の近くのゴルフショップ、「ゴルフ5」ヘ出発。
目的は先日試したテーラーメイドのバーナープラスを再度試打するためだ。
そんなことのために休日の朝、早起きして出かけていく私は子供のようだ。

自転車にのって5分。
やってきましたゴルフ5。

到着後、早速ドライバーの試打コーナーへ。

係員の人に
「今年の夏からゴルフを始めて、ドライバーの検討をしています」
と、正直に申告。
「打ちたいのはどれですか?」
と聞かれたので
「バーナープラス。あと、初心者向けのお薦めがあれば試させて下さい」
とリクエスト。

先ずバーナープラスから。
テーラーメイド バーナー プラス ドライバー RE*AX SUPERFAST BURNER PLUS カーボンシャフトモデルテーラーメイド バーナー プラス ドライバー RE*AX SUPERFAST BURNER PLUS カーボンシャフトモデル
()
不明

商品詳細を見る


振ろうとすると、係員のおじさんが
「スライスするでしょ?」
と一言。

え、なんで分かるの?

「もう、2cm前に出ないとヘッドのトゥ(先)に当たるよ。
そうなるとボールに押されてヘッドが開く
だから右に飛ぶ」
と、教えてくれた。
スライスしていた原因

え、そうなの?

言われた通りに立って、振ってみた。

ガーン

確かに真っ直ぐ飛ぶ
計測器で見ると真ん中よりやや右(時計の針で3分程)に飛ぶ程度だ。
やはり。
これなら安心だ

というか、原因が自分であることに驚き。

レッスンではそうなってなかったことを考えると、
コースに出てから知らないうちに微妙にボールから遠くに立つクセになってたのかな?

この辺りの数センチの差は本当に微妙だ。

そんな中、係りのおじさんが
「でも、もっと合うのあるよ」
と一言。

えーーーー!
そ、そうなの?

と、出してきてもらったのがこれ。
MacGregor NV-NXR
マグレガーマックテック NV-NXRドライバー クワドラアクションカーボンシャフト (45.25インチ)マグレガーマックテック NV-NXRドライバー クワドラアクションカーボンシャフト (45.25インチ)
()
不明

商品詳細を見る


う、こ、これは・・・。

そう、先日社長に貰ったドライバー MacGregor NVGの後継モデルだ。

一周まわって元のところに戻ってきた。

それをさっきの立ち位置で打ってみる。

ガーン。

真っ直ぐ。本当に真っ直ぐ。
フェアウェイど真ん中。

今、はっきり分かった
スライスの原因は道具ではなく、私の振り方(正確にはミートするポイント)に問題があったからだ。
これは素直に認めざるを得ない

「あ、ありがとう。検討します。」
と、言い残し退散。

自分のドライバーを再度振ってみることにする。

■余談。
2008年(今年)、ドライバーのルール変更があった(SLEルールというらしい)。
高反発モデルが使えなくなったのだ。
私が持っているドライバーは残念ながらこのルールに違反している。
仲間内で遊ぶだけなら誰も文句は言ってこないだろうが、そうは言っても違反は違反。
あまり気持ちが良いものではない
本気で購入を検討しないといけないかもしれない。




2.スパイダー到着
家に帰ってみると、注文していたパターが届いていた。

全体。
スパイダー

ヘッド。
スパイダーヘッド

ビニールを破いて、試打もせず鞄に詰め、ゴルフレッスンへ。




3.ゴルフレッスン
今日も行ってきました。

先日のラウンドの成績を報告。
144という結果に先生はちょっと「あれ?」って感じだ。

アイアンから打つ。
先ず、トップの位置を確認。
ダウンスイングで左の下半身でリード出来なくなっていたので修正、左の手首の角度修正。
フォローを右に出すイメージに修正。(←インパクト・ゾーンを長くするためにそうするのだと思う)

ユーティリティー
一球振るなり、先生は
「これ、好きでしょ?」
と、一言。
「ええ、気に入ってます」
と返答。
自信を持って打っているのが分かるらしい。
問題なしということで次へ。

ドライバー
今日一番時間を掛けたのがこれ。
とにかく先日の惨事について話す。
その後、打ってみる。
うまくクラブの重みを使って振れていない
力を抜いて振れる時は良いんだけど、これが中々難しい。
修正にはしばらく掛かりそうだ。

アプローチ。
左足の立ち位置を引きすぎていたので修正。
肩を使って振れる様にする。
今の感覚ではボールをあまり注視せず、クラブのヘッドに意識を向け、
振ったその間にたまたまボールがあったくらいのフィーリングの方が良い感じ。

パター。
出た。初登場のスパイダー。
コツコツと当てる。
真っ直ぐ転がるフィーリングに益々惚れる
半歩後ろに立ち、ちょっと前傾するようにフォームを修正。
前と違って、強いor弱いというのが打った瞬間に分かるようになった。
これは進歩だ。

全体通して
全体的に打ち急ぎが目立つ。
特に自信の無い番手ではそれが顕著だ。
せっかちな性格が災いしている。
スイングのリズムって言語化できない曖昧なものなので本当に難しい。






明日は打ちっぱなしに行く予定。
「今のスイングで何がどこまで飛ぶか」を調べるつもり。
パソコン持参でエクセルに集計します。

今日のところはこの辺で。
それじゃ!
スポンサーサイト
22 : 16 : 17 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<秘密兵器 | ホーム | ダメ出し>>
コメント
若干引く
くらいのハマリようで。笑


>スイングのリズムって言語化できない曖昧なものなので本当に難しい。

これは言語化した人が居ますよ!向井太陽って人w
by: きねのすけ * 2008/10/19 09:26 * URL [ 編集] | page top↑
なんで引くねん!
>これは言語化した人が居ますよ!向井太陽って人w
チャー・シュー・メーン!ね。
いや、あれでも良いんだけどね。

ちなみに擬音語のことをオノマトペ、スポーツするときの擬音語をスポーツ・オノマトペと言うそうです。
(室伏の「ぐぁー!」とか、そういうの)

自分のスイングにバッチリ合うオノマトペが見つかると良いんだけどね。
by: 井上敬介 * 2008/10/19 18:43 * URL [ 編集] | page top↑
オノマトペ
へぇーオノマトペねぇ・・・


インガスンガスン!!とかどう?
あ、ごめん。これは末成由美のギャグやったわw
by: きねのすけ * 2008/10/20 08:33 * URL [ 編集] | page top↑
インガスンガスン
それで振れたら逆にびっくりするわ(笑)
by: 井上敬介 * 2008/10/21 01:33 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keisukeinoue.blog50.fc2.com/tb.php/57-a3a918ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。