スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

人間工学的道具

昨日の雨は凄かったみたいですね。
今朝は中央線が一部停まっていたみたい。

井上敬介です。

うちの会社は9月が会社の決算です。
期末賞与が出るので、1年間の自分へのご褒美?にちょっと無駄遣いをしてやろうと思いました(笑)。

「1万円以内で、仕事に役立って、ブログのネタになるもの何かないかなぁ」
と、盛りだくさんな要求を満たすものを探していると・・・。

ありました、ありました。

以前、ITmediaの「エルゴノミクスキーボードに移行するための4つのコツ」という記事を見て興味を持った
エルゴノミック・キーボードです。

Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00010Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00010
(2005/11/04)
不明

商品詳細を見る



エルゴノミック
という言葉は「人間工学」を意味するそうで、
エルゴノミック・キーボードとはマイクロソフトの説明によると
「エルゴノミクス (人間工学) デザインに基づいて設計されたキーボード」
だそうです。

確かに独特のデザインです。
マイクロソフトのエルゴノミック・キーボード・シリーズは種類がいくつかあるのですが
  • 電池の心配いらないので、無線と有線なら有線の方が良い。
  • 自分に合わなかった時のダメージはできるだけ小さく。無駄に高いものはいらない。
という基準で、上記の「Natural Ergonomic Keyboard 4000」を選定。
3年前の商品ですが、現行でも売っているのであまり気にしません。

購入先は価格.comで値段を比較検討した結果が送料込みでどこも4000円台前半だったので、買いなれているamazonにしました。

8月29日、商品が到着。
早速つかってみました。

上から見たところ。
新真上
ハの字形状です。
パソコンに向かってキーボードを叩く時、人間の体は肩から内側に向かって手を寄せます。
その時、体に平行してキーが配置されているより、ハの字になって肘を開いたほうが、手首・肘・肩への負担が少ないです。

実際に通常のキーボードと比較。
古いキーボード上
今まで使っていて、あまり違和感を感じませんでしたが、言われてみると腕(特に上腕)に負担を感じます。

で、こっちがエルゴノミック・キーボード。
新キーボード上
確かに肘が自然に開いて楽です。


今度は横から見てみましょう。
新キーボード横
左が体に対して手前側。
通常のキーボードとは逆で、手前が高く、奥が低い

通常のキーボードを使用すると
古いキーボード横
このように手首の部分から反る形になります。

これがエルゴノミック・キーボードだと
新しいキーボード横2
手首をダラッと脱力させることができます。
見た目で緊張感が抜けているのが分かりますね。

ちょっと使っただけですが、結構良い



エンジニアという職に着きながら、今まで私はあまりキーボードに頓着していませんでした。

ただでさえ机に座りっぱなしで、体への負担が掛かるこの職業。
道具にはこだわって、ちょっとでも負担を軽くすることは必要ですね。
スポンサーサイト
23 : 59 : 14 | IT | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<幻冬舎ルネッサンスの出版セミナー | ホーム | 本当のエコとはどこにあるのか>>
コメント
そうか
次は椅子にこだわって
モニターにこだわり
電灯にこだわり
めがねにこだわり
視界にこだわっていくと

ガンダムのコックピットになるわけか。
さすがはティム・レイだな。
あ、キーボードは無いか。
by: きねのすけ * 2008/08/30 12:30 * URL [ 編集] | page top↑
ガンダム?
そうそう。
靴にこだわり、鞄にこだわり、髪にこだわり。
こだわりすぎてこだわることにこだわるようになるとこまで行きつければ最高。
って、なんでやねん。

今日、会社でこのキーボードを使っていたら、同僚から
「ガンダムみたい」
と言われたところ。

ガンダムのコックピットには一つもそんな部品はないのに(笑)。
by: 井上敬介 * 2008/09/01 22:22 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keisukeinoue.blog50.fc2.com/tb.php/41-0c26a468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。