スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

健全な精神は健全な肉体に宿る?

オリンピックが始まりましたね。
今、YAWARAちゃん(←谷亮子の事を誰もこう呼ばなくなった)が負けちゃいました。

井上敬介です。

本日、12時からレッスンプロにゴルフのコーチを受け、
13時から2時間池袋のトレーニングジム、ワールド・ウィングで汗を流してきた私。

自身でも
「どれだけ健康志向やねん!」
と突っ込みを入れそうになります(笑)。

そんな私が今回手にした本はコレ。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)
(2008/05/29)
山本ケイイチ

商品詳細を見る


新書ではいつものことですが、タイトルと内容が若干ズレてます。
「なぜ筋トレをするのか?」という質問に対して答えている本でなく、
どっちかというと「ビジネスマンがトレーニングを効果的に長く続ける方法」といった趣です。
(これじゃちっとも面白いタイトルじゃない)

が、です。彼が言ってる内容はあってる。

私自身がジムに通っていて思うことは
「トレーニングには体力よりも知力が求められる」
ということ。

これと似たようなことを著者は本著で書いています。

・思考せずガチャガチャやっても効果ゼロではないが、決して高くない。
・コーチの言っていることをよく理解して、実践し、自分のものにしようとする謙虚な姿勢が大事。
・トレーニングを苦行にしてしまってもいけない。(出来ることを出来る範囲で無理せずやる)

どれも当たり前のことですが、そういう当たり前のことが当たり前にできることがトレーニングを長続きさせる秘訣のようです。

で、ここからが著者の主張のちょっと面白いところ。

これらの秘訣はその人の生業・本業・ビジネスにも通じる
これらがトレーニングで人に言われなくても自然に出来ている人は、「首尾一貫感覚」を身に着けており、仕事でもやはり成功している。

で、それを受けて私は
「そういう風に『自分なりの仕組み』が組み立てられるようになるには、自己も含めたあらゆることを外から見つめる視点が要求され、その視点に立っているから、物事を自由に組み替えることが可能になる。」
ということを思うわけです。

そういう抽象思考感覚はビジネス、トレーニングに限らず、あらゆることに対して応用が利きますね。

自分の外側から自分を見つめると、私という一人の人に対し体の健康を保つことは有意義なんで、
「続けることが自分の目標」と設定して、
これからもコンスタントに体を動かしていこうと思っています。
スポンサーサイト
19 : 38 : 31 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ネットは広大だわ - by 草薙素子 | ホーム | 大きなリンゴの木の下で>>
コメント
その思考の上に成り立つ野生が欲しい・・・なんつって
by: きねのすけ * 2008/08/12 12:03 * URL [ 編集] | page top↑
きねのすけさん

野生か。
理屈じゃなくて、感覚的に客観視点を持っている人はたまにいるね。

野生的なほうが思考的な人より決断が早いし、よく当たるんだけど、いかんせん考えを説明できないから、人を説得させるのは難しいんだよね。
by: 井上敬介 * 2008/08/12 17:04 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keisukeinoue.blog50.fc2.com/tb.php/27-9464339c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。