スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

大きなリンゴの木の下で

開会式前なのに既に敗退濃厚なサッカーオリンピック代表。
3連敗だけは避けて欲しい。

井上敬介です。

私は毎日iPodを持ち歩いています。
080807_2255~01(←私の愛機。第5世代Classic)

ニュースを聞いたり、ビジネスオーディを聞いたりするので、
長年、倍速再生機能を搭載して欲しいと思っているのですが、このリクエストは誰に言えばいいのでしょう。


そう、あの男。アップルのCEO、スティーブ・ジョブズです。


と、いうことで今日の本はジョブズについて語った
竹内一正著「スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! 」です。

スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この『やり口』には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)
(2008/05)
竹内 一正

商品詳細を見る


タイトルを見てジョブズの交渉方法・メソッドについて書いているのかと錯覚しましたがそうではなく、
どちらかというと交渉を軸としたジョブズの生き方・伝記的内容です。
著書の中でジョブズは「自己中心的なやり方で結果を出すダーティー・ヒーロー」として描かれています。


ペプシ・コーラの社長だったジョン・スカリーに
「一生、砂糖水を売り続けていたいのか、それとも世界を変えるチャンスを手にするか」
と迫ってヘッドハントしたという有名なエピソードでも、
そういった彼の「決して紳士的でないが、人を惹きつける魅力」が溢れていますね。

この著書に登場する彼の交渉の手口はとにかく独善的で、好戦的。

読み終わったときには、
「相手に熱意さえ示すことができれば、かなり無理難題でも結構通る」
と自分でも何か起こせそうなやる気が出てきました。

よし!
丁度良い機会です。

今すぐ私もジョブズのところに行って
「おい、俺様のiPodに倍速再生機能を付けろ!」
と言ってやりましょう!!

====================================================
ちょっと脱線。
今のiTunesのCMはとても格好良いですね。大好きです。
このCMにジョブズが関わっているかは分かりませんが、
彼のプロモーション・テイストはこの中に流れているのでしょう。


スポンサーサイト
20 : 33 : 22 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<健全な精神は健全な肉体に宿る? | ホーム | 知の巨人は鷹の目を持つ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://keisukeinoue.blog50.fc2.com/tb.php/26-bcd1d676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。