スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

熊谷ショートコース

今日の東京は少々肌寒い気温でした。
冬の足音が聞こえてきましたね。
井上敬介です。

今週末もアクティブに活動しました。
どれくらいアクティブに活動したかというと・・・

■土曜日
8時起床→9時池袋へ→コーヒーショップで仕事→ゴルフレッスン→昼食→トレーニングジム→散髪→カイロプラクティック→同僚Iさんと新宿ヴィクトリアゴルフで買い物→同僚Iさんと食事→帰宅

ヴィクトリアゴルフで買い物中の私たち(左の人影がIさん)。
081025ヴィクトリア


■日曜日
朝から熊谷のショートコースへ。
6時起床→6時半同僚Kさんと家を出発→8時熊谷着→1ラウンド半→15時帰宅→トレーニングジム→新宿ビクトリアゴルフ→池袋ジュンク堂→帰宅

と、元気一杯走り回ってきました。

では、熊谷のショートコースの様子を少し詳しく見てみましょう。

朝8時。ラウンド開始時の様子。
081026熊谷

小雨がパラつき、少し肌寒い気候でした。

1ラウンド半周って、結果は・・・

01H(100y:par3) 3
02H(165y:par3) 5
03H(070y:par3) 8
04H(115y:par3) 9
05H(070y:par3) 7
06H(173y:par3) 5
07H(055y:par3) 8
08H(060y:par3) 8
09H(075y:par3) 4
10H(100y:par3) 5 5
11H(055y:par3) 4 3
12H(030y:par3) 4 6
13H(120y:par3) 4 6
14H(104y:par3) 6 6
15H(115y:par3) 6 7
16H(090y:par3) 5 5
17H(140y:par3) 6 5
18H(055y:par3) 3 4

で、結果は
100(par54)
でした。

今日の手応えは割と良かったです。
ショートコースじゃない本コースでも120台ではまわれそうな気がしてます。

アプローチの精度が上がってきたのが大きかったですね。
特に1Hの3rdショット(写真の様子の5分後)ではチップインを決めました。
おぉー。まぐれにしても凄い。

前半のハーフではハザード(バンカーや池)に落とすことがあったのでスコアが崩れています。
後半のハーフがマシだということを考えると・・・
ハザードはとにかく逃げる
というのが正しい判断のようです。
これは徹底することにします。

今日の私のアイアンのショットの様子。









で、実は実は・・・来週は会社対抗のコンペです。
最近しばらく練習した結果、今考えているのは・・・


ドライバー封印
ティーショットはユーティリティーで打つ。

という戦略(?)です。

というのも、私、まだドライバーでまともにボールを飛ばせないからです。
真っ直ぐ飛ぶのは5球に1球くらい。
ドライバーのリカバリーに奔走するのが目に見えてる。

それなら思い切ってドライバーを家に置いてきてやろうかと。
正直、普通にドライバー持っていくより勇気が必要。

そもそも練習で出来ないことがコースで成功するはずがない
ドライバーは練習場で8割フェアウェーに乗せられるようになってから実践投入します。

それで120台なら出せるはずだし、上手くいけば120も切れるんじゃないかと。
大胆にも呆れた発想。

普通はそんなことしないと思いますけど、普通にやっても普通の結果しか出ない。
それなら、自分が出来るベストの方法を選択し、その結果に自分で責任を持つっていうのもありではないでしょうか。

結果は来週。しばしお待ちを(笑)。

今日はこの辺で。
それじゃ!
スポンサーサイト
23 : 47 : 22 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

秘密兵器

今日の日本オープンでは片山選手が優勝しましたね。
永久シード獲得おめでとう!
ゴルフの大会について、自分がコメントする機会があるなんてつい最近まで思っていませんでした。
井上敬介です。

今日は夕刻から打ちっぱなしに行って来ました。
自分の力でどのクラブが大体何ヤード位飛ぶかを調べるのが目的です。

が、いかんせん初心者。
ベストショットがほとんどなく、あまり参考になりませんでした。
とほほほほほ。

でも、転んでもただでは起きません
今日も一つ収穫してきました。

今日試してみた商品はこちら。
ヒットマーク
ショットマークという商品です。

これをこういう風にクラブにスプレーし・・・
クラブ・打つ前

打つ!


で、その後クラブのフェースを見ると・・・
クラブ・打った後
打った場所が分かる!

凄い!
これぞ、秘密兵器です(笑)。

私はどうやらクラブのトゥ(先)側で打つのが癖になっているようで、打点がそっちに集中しています。
写真を見ると先側に何度も塗りなおした跡があるのが分かります。
反対にヒール側はほとんど塗りなおしていないです。

ドライバーで先端に当たるとスライスが出る。

結局クラブのフェース部分がボールと接触するわけですから、
自分がクラブのどこでボールをミートしているかを知ることは重要ですね。
フォームが正しいはずなのに飛び方がおかしいとなると、
まずここをチェックするの良いはずですよね、たぶん。

芯さえ食えば、200Yくらい(キャリー+ランで)は飛ぶことが分かりました。

でも、心配なのがアイアン
今日の練習後半はトップばかりで芯が食えていませんでした。
なぜだろう。

来週、先生に聞くしかないですね。

今日はこの辺で。
それじゃ!
19 : 08 : 38 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

スパイダーがやってきた

今日、池袋では鬼子母神の提灯祭りをやってました。
初めて見ましたが楽しそうでしたよ。
井上敬介です。

今日もゴルフの話題を。

1.ゴルフショップへ
朝10時から家の近くのゴルフショップ、「ゴルフ5」ヘ出発。
目的は先日試したテーラーメイドのバーナープラスを再度試打するためだ。
そんなことのために休日の朝、早起きして出かけていく私は子供のようだ。

自転車にのって5分。
やってきましたゴルフ5。

到着後、早速ドライバーの試打コーナーへ。

係員の人に
「今年の夏からゴルフを始めて、ドライバーの検討をしています」
と、正直に申告。
「打ちたいのはどれですか?」
と聞かれたので
「バーナープラス。あと、初心者向けのお薦めがあれば試させて下さい」
とリクエスト。

先ずバーナープラスから。
テーラーメイド バーナー プラス ドライバー RE*AX SUPERFAST BURNER PLUS カーボンシャフトモデルテーラーメイド バーナー プラス ドライバー RE*AX SUPERFAST BURNER PLUS カーボンシャフトモデル
()
不明

商品詳細を見る


振ろうとすると、係員のおじさんが
「スライスするでしょ?」
と一言。

え、なんで分かるの?

「もう、2cm前に出ないとヘッドのトゥ(先)に当たるよ。
そうなるとボールに押されてヘッドが開く
だから右に飛ぶ」
と、教えてくれた。
スライスしていた原因

え、そうなの?

言われた通りに立って、振ってみた。

ガーン

確かに真っ直ぐ飛ぶ
計測器で見ると真ん中よりやや右(時計の針で3分程)に飛ぶ程度だ。
やはり。
これなら安心だ

というか、原因が自分であることに驚き。

レッスンではそうなってなかったことを考えると、
コースに出てから知らないうちに微妙にボールから遠くに立つクセになってたのかな?

この辺りの数センチの差は本当に微妙だ。

そんな中、係りのおじさんが
「でも、もっと合うのあるよ」
と一言。

えーーーー!
そ、そうなの?

と、出してきてもらったのがこれ。
MacGregor NV-NXR
マグレガーマックテック NV-NXRドライバー クワドラアクションカーボンシャフト (45.25インチ)マグレガーマックテック NV-NXRドライバー クワドラアクションカーボンシャフト (45.25インチ)
()
不明

商品詳細を見る


う、こ、これは・・・。

そう、先日社長に貰ったドライバー MacGregor NVGの後継モデルだ。

一周まわって元のところに戻ってきた。

それをさっきの立ち位置で打ってみる。

ガーン。

真っ直ぐ。本当に真っ直ぐ。
フェアウェイど真ん中。

今、はっきり分かった
スライスの原因は道具ではなく、私の振り方(正確にはミートするポイント)に問題があったからだ。
これは素直に認めざるを得ない

「あ、ありがとう。検討します。」
と、言い残し退散。

自分のドライバーを再度振ってみることにする。

■余談。
2008年(今年)、ドライバーのルール変更があった(SLEルールというらしい)。
高反発モデルが使えなくなったのだ。
私が持っているドライバーは残念ながらこのルールに違反している。
仲間内で遊ぶだけなら誰も文句は言ってこないだろうが、そうは言っても違反は違反。
あまり気持ちが良いものではない
本気で購入を検討しないといけないかもしれない。




2.スパイダー到着
家に帰ってみると、注文していたパターが届いていた。

全体。
スパイダー

ヘッド。
スパイダーヘッド

ビニールを破いて、試打もせず鞄に詰め、ゴルフレッスンへ。




3.ゴルフレッスン
今日も行ってきました。

先日のラウンドの成績を報告。
144という結果に先生はちょっと「あれ?」って感じだ。

アイアンから打つ。
先ず、トップの位置を確認。
ダウンスイングで左の下半身でリード出来なくなっていたので修正、左の手首の角度修正。
フォローを右に出すイメージに修正。(←インパクト・ゾーンを長くするためにそうするのだと思う)

ユーティリティー
一球振るなり、先生は
「これ、好きでしょ?」
と、一言。
「ええ、気に入ってます」
と返答。
自信を持って打っているのが分かるらしい。
問題なしということで次へ。

ドライバー
今日一番時間を掛けたのがこれ。
とにかく先日の惨事について話す。
その後、打ってみる。
うまくクラブの重みを使って振れていない
力を抜いて振れる時は良いんだけど、これが中々難しい。
修正にはしばらく掛かりそうだ。

アプローチ。
左足の立ち位置を引きすぎていたので修正。
肩を使って振れる様にする。
今の感覚ではボールをあまり注視せず、クラブのヘッドに意識を向け、
振ったその間にたまたまボールがあったくらいのフィーリングの方が良い感じ。

パター。
出た。初登場のスパイダー。
コツコツと当てる。
真っ直ぐ転がるフィーリングに益々惚れる
半歩後ろに立ち、ちょっと前傾するようにフォームを修正。
前と違って、強いor弱いというのが打った瞬間に分かるようになった。
これは進歩だ。

全体通して
全体的に打ち急ぎが目立つ。
特に自信の無い番手ではそれが顕著だ。
せっかちな性格が災いしている。
スイングのリズムって言語化できない曖昧なものなので本当に難しい。






明日は打ちっぱなしに行く予定。
「今のスイングで何がどこまで飛ぶか」を調べるつもり。
パソコン持参でエクセルに集計します。

今日のところはこの辺で。
それじゃ!
22 : 16 : 17 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

ダメ出し

先ほど、前の会社の同期と飲んできました。
皆、頑張ってますね。
井上敬介です。

一昨日の出来事を少し書いておきます。

いつもの休日の通り午後イチからジムで汗を流した後、
「ゴルフ用品でも見に行くか。体育の日だし。」
と、理由になっていない言い訳をしつつ、池袋から電車に5分行って来ました、
新宿のヴィクトリアゴルフ。

目的はパターの購入検討です。
2Fのパター試打コーナーへ。

店員の人に聞くと、どうやら重いものが最近の流行らしく、その中でもテーラーメイドのスパイダーというものが売れ筋らしいです。

Rossa MONZA Spider AGSI+Rossa MONZA Spider AGSI+
()
不明

商品詳細を見る


長さは33インチ、34インチ、35インチと1インチ(2.5cm)刻みに用意されています。
へー、知らなかった。

「では、早速・・・」
と試し打ち。

コロコロコロ・・・。
コロコロコロ・・・。

う、こ、これは・・・。

どういう理屈か分からないが、確かに真っ直ぐ転がる
力加減が難しいんだけど、驚くほど狙ったところに行きます。
狙ったところにちゃんと転がれば力加減が少々ずれていても理屈の上では入るはず

価格を確認。
2万4千円也
う。高い。

購入の決断を保留し、他に面白そうなものはないかと物色することにする。
同じ階にドライバーの試打が出来るゲージがあったので入ってみる。

持ってきてもらったのがこれ。
YAMAHA(ヤマハ) inpres X ドライバー 4.6D 45インチYAMAHA(ヤマハ) inpres X ドライバー 4.6D 45インチ
()
不明

商品詳細を見る


ヤマハ・インプレスの初心者用ドライバー
先日買ったインプレスのアイアンをすこぶる気に入ったので、一度試してみたかったんですよ。

2,3回素振り後・・・。
よし、と心に決めて振ってみる。



ガーン!

前じゃなく、右へ一直線。



そ、そんなバカな
いやいや、そんなはずはない・・・。
今のは何かの間違い。

よーし、と気を取り直してもう一発。


ガーン!

また、右へ一直線。



そんなバカな。
信じたくないが目の前にあるのは紛れも無い現実
レッスンではもうちょっとマシなのに・・・。

初心者向けのドライバーすら振れない事実に気づき、
すっかり自信喪失。

ヨレヨレになりながら
「も、もうちょっと初心者向けのクラブありますか?」
無理なお願いをしてみる。

すると販売員のお兄さんは
ありますよ
と一言。

え、あるの?と思いながら待ってみて、
出てきたのがコレ。

テーラーメイド BURNER REAX SF +Hテーラーメイド BURNER REAX SF +H
()
不明

商品詳細を見る


再度気を取り直して振ってみる。


・・・。




ガーン!






なんと!
ちゃんと前に飛ぶ。



もう一回。




ガーン!


また前に飛ぶ。




なんだよ。こんなのあるんじゃん



店員から
そっちの方が合ってると思いますよ。
と、意見が出た。
確かに。私もそう思う。

なんとなくだが、これなら打てる気がする。(←重要)


ちょっと気を良くしていたのだが、
その後、販売員の兄さんの口から信じられない一言が飛び出した。

「ただ、飛ばそうと思うと根本的に直さないとダメですね。」


えー!

思いがけないストレートなダメ出し


え?確か、私、お客さんだよね。
この販売員、本気で売る気あるのか?


心の中で
「こう言われても仕方ない。事実だから。
だが、お前のいる店からは絶対に物は買わないよ。」
と思いました。

結局、何も買わずに帰ってきてやりましたよ。


追伸:
家に帰って通販でスパイダー買いました。
ネットならその他もろもろ込みで1万8千円台からあるようだ
22 : 37 : 56 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

那須伊王野カントリークラブ

井上敬介です。

今日もゴルフの話題です。
本日、那須伊王野カントリークラブにてラウンドしてきました。


今回からスコアを記録しておくことにします。

ホール/スコア(パー)
1 / 8(4)
2 /10(4)
3 /11(5)
4 / 4(3)
5 / 8(4)
6 / 9(5)
7 / 6(3)
8 /10(4)
9 / 9(4)
10 / 6(4)
11 / 8(3)
12 /10(5)
13 / 7(4)
14 / 7(4)
15 / 4(3)
16 / 9(4)
17 / 8(4)
18 /10(5)

で結果は144
見事?自己ベスト更新です。

ちなみに前回の初ラウンドは17430打更新大躍進です。


ラウンド直後の私。
那須高原にて
今日、大活躍してくれた#4UTとの2ショット。
本当に直後なので、被っていた帽子のおかげで髪がペッチャンコです(笑)。





■ラウンド反省と今後の課題

・ドライバー
 8ホール目でティショットを3回ミス。痛恨。
 これは後半に入ってから
 「ビビッてクラブのヘッドをボールに当てにっていたので、腰が回ってなかった。」
 と気づき修正。
 右足をキッチリ回して、腰を切っていった方が良い。
 とにかく練習して、良いフォームを身に着ける
 原因に自分で気づけるようになったのは進歩。

・アプローチ
 距離感が分からない
 今後、打ちっぱなしに行って、距離を測ってみる。
 その時、ウェッジ3本を膝、腰、肩の3つの高さで振ってみて、どう飛ぶか見る。
 フォームは先週習ったことが出来ていない(フォローで左肘を引いてしまっている)。

・バンカーショット 
 入るのは最悪しょうがないとして、複数回叩いて出したことが二度。
 先生に出し方聞いておく。

・パッティング
 距離感が全く分からない。
 よって練習用マットを買って練習する。
 また、私が持っているパターは骨董品の域なので、初心者向けパターの購入も検討

 練習マットについては既に今日の帰りにヴィクトリアゴルフで購入。
パター 一夜漬け
 これで練習しておきます。
 というか、ゴルフに行った帰りに、わざわざ電車降りてゴルフ用品店に寄って買い物してくる
 自分のバイタリティに驚き

 
で、反対に
■今日、良かったところ
・買ったクラブが大活躍
 前回のラウンド後に買ったアイアンセット+UT1本が大活躍
 ボールを前にして不安なく触れるのは精神的に大きい
 彼らをうまく使いこなせていないので、練習しないと。
 そのなかで、特に私を助けてくれたのが付け足しで買ったユーティリティー(#4UT)
 ロングホールの2打目を迷い無く打てたのは彼のおかげだ。
 とても楽。
 もう一本くらい違う番手を持っていても良いかも知れない。







今日やった感じでは課題が明確になっているので、それを満遍なく克服してやるだけで、
さらに18打(1ホール1打)以上減る感触はある。
次くらいには120台なら出せるだろう。たぶん。

目標は1年以内の100切り
あくまで目標。
ちゃんと自分の体と対話してやる事ができれば、無理ではないはずだ。たぶん。

以前、ダーツを趣味にしていた時期があったんだけど、こういう凝り方はその時以来かな。
まぁ、頑張って練習しますよ。

今日はこの辺で。
それじゃ!
22 : 19 : 39 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ゴルフ三昧の週末

世界同時株安で株価がえらいことになっていますね。
いったい何時まで続くことやら。
井上敬介です。

ちょっと古い話になってしまったのですが、先週末の話を備忘録的に書いておきます。
またゴルフの話ばかり。



10月4日(土)
先日のラウンドではうちの会社の社長も一緒にラウンドしてました。
かなりの年代モノのゴルフバッグを使っている私を見て
社長は
「使っていないゴルフバッグがあるからあげるよ」
と言ってくれました。
この日にいただいたのですが、なんと社長自らバッグを私の自宅まで届けてくれました。
感謝感謝。

これが
古いゴルフバッグ

こうなった。
新しいゴルフバッグ

いただいたのはダンロップのゴルフバッグ。
ちなみに中に入るクラブはヤマハ製
主張と中身が全く合ってません
そんなものか。




その後、二人で打ちっぱなしへ。
この日の調子は・・・
ドライバーはまだしも、アイアンがトップばかり。
クラブに当たったボールは無残にも地面をゴロゴロ転がっていく。
目の前の結果は素直に受け止めるとして、
それを生み出すスイングをどう直せば良いか分からない

そんなんじゃつまらんのでドライバーばっかり打ってた。
「ちゃんと芯食えば、僕のスイングでもキャリー(空中)で200y近くは飛ぶ
ということを初めて知り、嬉しくなる
バックスイング後、左肩で押し込んでトップの位置を高くしてやれば力入れなくても飛ぶんだな。
しめしめ

帰ったら、新しいクラブが家に届いていた。
これで練習だ。



10月5日(日)
朝からレッスンへ。
いつも通り池袋の「六本木ゴルフアカデミー」へ。

着くなり先生に
「全くボールに当たらなくなりました」
と報告。
じゃあ見てみましょうかと、何球か打つ姿をビデオに撮ってもらう。
その後、先生が
「インパクトの瞬間に右手を使っちゃって、左手を使えてないからですよ。」
と、一言。
え、そうなの?

ビデオに撮られた自分の姿を見て驚愕
正面から見て左手とクラブが「くの字」になってる。
くの字

本当は「逆くの時」が正しい
逆くの字

「こんなことが気づけないもんなのか」
とビックリ。

そこだけ気をつけると当たる。ボコボコ当たる。

私の場合、もともとこの形を意識せずに自然に作れていた
以前先生に「この形が作れるのは良いですよ」と褒められて
「へー、そんなもんか」と思ったことがあったんだが、すっかり忘れていた。

自分が自然に出来ることって、なかなか言語化が難しい
仮に誰かに言語化してもらっても、本当の意味で悪い形との差を認識できない
だから、出来なくなったら自分で気づくことが出来ず、修正が効かない

左手でリードする重要性を再認識。というか、初認識

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉があるが、今回は経験に学びました



その後、普通にレッスン。
なんと今回からアプローチパットの練習も追加。

この日先生から教わったことをメモ

■アプローチ
・アドレス(構え):右足がボールの前。
           そこから少し開いたところに左足を置いて、少しオープンにする。
           体重は左足側。
           グリップは左足の付け根よりちょっと左側に。
・テイクバック:  引いたらちょっとスナップを効かせる。
・ダウンスイング:肩を使って回す。力はいらない。
・インパクト:    ボールをあまり意識しない。
・フォロー:     手首を返さない。

これで終わり。

ちょっと打ってみる。

コツン、コツン。

・・・

結構これ、好きかもしれない

ぶん回さなくて良いのが気に入った。

先生曰く、3本のウェッジ(PW,AW,SW)を使って、3つのテイクバック(膝、腰、肩)で振れれば、それだけで9パターンのアプローチが出来るとのこと。
お、なんだか戦略性が出てきた。
ちょっとゴルフっぽい




■パッティング
ボールから左右20cmくらいのところに線を二本引いて、
 右の線までパターのヘッドを引く→ボールに当てる→左の線までヘッドを持っていく
という練習。
これも手を使っちゃダメで肩で回す感じ。

方向はまだしも距離感が難しい

手でボールを持って、目標地点に向かって下手投げから投げる練習をしとくと距離感が身につくらしい。
へー。
全然違う動作なのに。
面白いね。


寄せる練習の初回はこんなところかな。


来週末はまたラウンドの予定。
目標はベストスコア174の更新だ。
23 : 35 : 15 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

新型iPod nano(16G)がやってきた!

明日は台風が来るそうですね。
帰りは大丈夫かしら。
井上敬介です。

我が家に黒船がやってきました。
そう。
つい先週やっと店頭に並び始めた新型iPod nano(16G)です。

ふだんなら飛び上がって喜ぶところなんですが、今回はあまり喜べません
なぜなら自分のモノではないからです。

そうは言っても私も技術屋のはしくれ
若干興味があります(若干だけ)

お願いして、ちょっといじらせてもらいました。

音楽再生中。

加速度センサ内臓で傾けると曲が変わる・・・はず。
だけど、あんまりうまく使えていません。


動画再生中

こちらも傾きでどちらの方向からでも画面を見ることができます。


へー。
まぁ、まぁだね。
全くうらやましくないよ。(←負け惜しみ)

賞味の話、現在の容量なら今私が使っている2世代前のClassicの30Gで十分かな。

毎年のモデルチェンジでアップルは倍々算で容量増やしているので、
再来年出るはずのiPod nano 64Gなら買い換えてやっても良い。

今日はこの辺で。
それじゃ!
23 : 39 : 34 | IT | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。