スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

シーサイドゴルフ木更津

温かくなったり、急に寒くなったりと天気が安定しませんね。
いつも冬になると「寒さが大の苦手」と言っている私ですが、冬はやはり寒くないと気分が出ないかな。
井上敬介です。

先週の土曜日、会社の同僚たち3名と木更津のショートコース「シーサイドゴルフ木更津」に行って来ました。

スタート前の様子。
シーサイドゴルフ木更津


ここのコースはラウンドの仕組みが変わっています。
9ホールしかないのですが、それをティーの位置を変えて2周します。

今回、パー54のコースを2ラウンドしましたが、結果は・・・
1周目 OUT 50, IN51 TOTAL101
2周目 OUT 46, IN50 TOTAL96

でした。

うーん、上手くならない・・・。
と、いうのも勉強して得た知識をフルに動員して、
「このシチュエーション、この方法がハマればビタ止まりのはず」
という皮算用を先にして、とにかくトライ、結果、失敗して大ケガの連続。

特に
60y残し→SW満振り→ビタ止まり
のはずが、
60y残し→SW満振り→ホームラン→リカバリー→失敗→傷口を広げる
という悪循環も・・・。
とほほほほ・・・。

いやいや、下手なうちにトライしないと上手くならないですね。
精進です。

で、当日のショット。

105yのホールでPW満振りのシーン。
「見事、1オン!」と思ったが、カラー(グリーンの渕)で止まってしまって、ガックリしている図です。

こうやってみると、最近、意識的に腰を切ることで、(バックスイングじゃなく)フォロー側を大きくしているのだけど、それが見て取れる。
ただ、まだまだバランスが悪くてよろけちゃってますね。
良いバランスを見つけないと。

あ、そうそう。
ドライバーの話も。
先日、中古で買ったデーラーメイドのドライバーも試しました。
残念ながら、コースが狭く、横の端にネットが張ってあったので、そのネットに引っかかってガツンとは飛ばず。
でも、前の様な異常なスライス回転は見られなかったので、これは練習次第でなんとかなりそう
打ちっぱなしに行く楽しみが一つ増えました
うっしっし。
スポンサーサイト
08 : 29 : 35 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ドライバー買ってみた

ゴールデンスランバー、まだ半分しか読めてません。
話のリアリティの無さが目に付き、実はイマイチ楽しめてないが、ここまで来たら全部読みます。
井上敬介です。

本日、Yahoo!オークションにてドライバーを落札しました。

買ったのはこちらの商品。

テーラーメイド r5 XL PLUS ドライバー TYPE D XL-50 カーボンシャフトテーラーメイド r5 XL PLUS ドライバー TYPE D XL-50 カーボンシャフト
()
不明

商品詳細を見る


テーラーメイドのr5 XL PLUS タイプD
この商品、先日の試打会で試したドライバーの中で私が最も気に入ったものです。

2009年モデルで、2008年10月発売のもの。
つまり2ヶ月前に発売されたばかり。


タイプDのDはドローのD
つまり、フェースが最初から左を向いていて、スライスが出にくい構造。
スペックはロフト角10.5度、フレックスR。
これらをまとめて簡単に言うと・・・超初心者仕様(笑)。


新品定価42,000円(税込み)、実売で28,000円前後(価格コムで調べた)を
中古13,650円(税込み)で落札。

むむむ。
なかなか賢い買い物だったのではないでしょうか。

新品購入も検討しましたがドライバー一本に3万円近く出すのも気が引けるので、
中古で探していたのですがロフトやフレックスまで合ったものとなるとこれがなかなか見つからない

「送料込みで、トータル1万5千円まで。来年の春までに買えれば良いので気長に探す」
と決めていたのですが、思っていたより早く見つかりました





今週末、今年最後のゴルフに行く予定。
ショートコースだけど200y以上のホールもあるようなので、
明後日金曜日の夜に商品を受け取れれば、
早速試しに実践投入してみるかもしれません。

無謀かな(笑)。
結果は乞うご期待!(←前回もこのセリフを書いた)

今日はこのあたりで。
それじゃ!
00 : 41 : 19 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ヴィクトリアゴルフ試打会 in ロッテ葛西

年末まで1ヶ月と少しになり、年賀状の心配を始めています。
今年はちゃんと元旦に間に合うかしら。
井上敬介です。

小雨の降る天候の中、葛西のロッテ葛西ゴルフセンターで開催されていたビクトリアゴルフのクラブ試打会に行ってきました。
しかも、一人で

試打会とはゴルフメーカーやゴルフショップ主催でゴルフ練習場の打席を借り切って、ユーザーにいろいろなクラブを試打(読んで字の如く「試し打ち」のこと)させてくれるイベントです。
もちろん今までゴルフと無縁で生きてきた私ですから、そんなイベントに行ったことはありません。
しかし、持ち前の行動力で足を運んでみました。
初心者一人でどうなるものやら。
今日はその様子をお伝えします。

昼過ぎに家を出て、東京都を北から南にに縦断。
ロッテ葛西に着いたのは午後2時半。

行った時は既に1階試打会会場に人だかり
すごい熱気です。

会場の様子。




今回の私の目的は・・・
・初心者スライサーの私でも打てるドライバーを探すこと
です。

ゴルフをしたこと無い方にも説明しておきますと、初心者は大抵スライスという症状に悩まされます。
スライスとは真っ直ぐ飛ばそうとしているのに右(左打席なら左)に飛んでいく病です。

ゴルフクラブは元々スライスが出やすい構造をしています。
(そうしないとボールを遠くに飛ばすことが出来ないからだそうです)
そこで、初心者は先ず練習で右に飛ばないようなテクニックを身につけるわけです。

そんな私が会場で試打を申し込んだメーカーは
・ヤマハ
・マグレガー
・テーラーメイド
の3メーカーです。

紙に書き込んでしばし待つ…。
しばし…待つ。
しばし…。
いや、全然順番が周ってこない。

やっと順番が周ってきたのは1時間後です。





■ヤマハ
最初はヤマハ。
ヤマハは今月新しいドライバーを発表しました。
まだ店頭販売されていません
以前、ヤマハのドライバーを試してみて、ひどい目にあったのですが、アイアンで使用しているインプレスX D ブラックが非常に気に入っているので、再チャレンジです。

係員の人に
「超初心者のスライサーです。一番簡単なのを出してください」
と正直申告でお願いする。

出してもらったのがフレックスRでロフトが11°のもの。
予想通りだ。
YAMAHA(ヤマハ) inpres X ドライバー 4.6D 45インチYAMAHA(ヤマハ) inpres X ドライバー 4.6D 45インチ
()
不明

商品詳細を見る

(↑正確にはこれではない。これの次のモデル。まだ発売されていないのでアマゾンに無い)

満を持して、ドライバーを振ってみると…
案の定、右へ一直線。

真っ直ぐ行ったかと思えば全然球が上がらない。

私の心は5球で萎えました。

「も、もう良いです…」

呟くように係員にクラブを返す私。
私にはヤマハのドライバーは扱えません。




で、懲りずに打たせてもらったのがヤマハの新型ユーティリティー#4。
こちらも今月末発売の製品です。

現在の私の手持ちクラブのうち、最も活躍しているのが現行のヤマハユーティリティー。
こいつの印象が良いので、新しいユーティリティーにも期待したのですが…。

先ず、形が全然違う。

ユーティリティーは初心者向けに開発された比較的新しい種類のクラブで、
大きく分けてウッド型とアイアン型の二種類があるのですが、
アイアン型の現行ユーティリティーに対して、
新型ユーティリティーはウッド型。

ドライバー含めウッドに対して苦手意識を持っている私にはとても構えづらいです。

打ってみてもまともに球にまともに当たらない。

私の心は5球で萎えました

「も、もう良いです…」


呟くように係員にクラブを返す私。
私にはヤマハの新型ユーティリティーは扱えません。

中古で現行モデルを買い揃える方が無難のようです。





■マグレガー
次に打ったのがマグレガー。

最初に係員の人に
「超初心者のスライサーです。一番簡単なのを出してください」
と正直申告でお願いする。

出してもらったのがこちら。

NV-NXR 445 フレックスS ロフト角10°
マグレガーマックテック NV-NXRドライバー クワドラアクションカーボンシャフト (44.5インチ)マグレガーマックテック NV-NXRドライバー クワドラアクションカーボンシャフト (44.5インチ)
()
不明

商品詳細を見る


「う、こ、これは・・・構えやすい!」

何故か?
それは他社のものと比べてシャフト(棒の部分)が短いのだ。
その長さ44.5インチ。(普通は45インチ以上)

シャフトが長いと同じ速度で振っても角速度が速くなる(遠心力が強くなるという説明をたまに見るが、これは物理学的には間違い)。
同じスピードで振れるなら長いほうが飛ぶ。
各ゴルフメーカーはこの方向性で開発を進めている。
が、長くなると手元の1cmの違いがシャフトの先では何センチもの狂いになるからミート率が落ちる
長さとミート率の2つは相反する要素なのだ。

で、係員の兄さん曰く
「マグレガーはヘッドの性能が良いので当たれば飛びます。
そこで、シャフトを短くしてミート率を上げ、方向性を重視しました。
また、Sフレックスの方がミートはできるんですよ」

な、なるほど!!

そのことを聞くと、とにかく芯に当てることだけ気をつければ良いんだな。

と、いうことで、あんまり力を入れずに芯を食わせることだけ考えて・・・

いち、にぃの、さーん。

ガーン。

うお!
真っ直ぐ飛ぶ。
確かに。

調子に乗って何回も振る。

ガーン。ガーン。ガーン。ガーン。ガーン。ガーン。

お兄さんありがとう。
これ、楽しいよ。

ちなみに関係ないが係員のお兄さんはこの人が一番一生懸命で親切でした。
帰り際にも「ありがとうございました。井上さん」としっかり名前を覚えてくれていた。
販売員はこうあるべきですな。





■テーラーメイド
時間があったのでテーラーも打ってみた。

いつもの如く、最初に係員の人に
「超初心者のスライサーです。一番簡単なのを出してください」
と正直申告でお願いする。

で、出てきたのがこちら。

r5 XL プラス ドロー ロフト角10.5 フレックスR
テーラーメイド r5 XL PLUS ドライバー TYPE D XL-50 カーボンシャフトテーラーメイド r5 XL PLUS ドライバー TYPE D XL-50 カーボンシャフト
()
不明

商品詳細を見る


長さはヤマハとそんなに変わらない。
が、素振りしてみるとどういう理屈か振りやすい

とにかく球を打ってみる。



いち、にぃの、さーん。

ガーーーーーーーーーン


おぉ!凄い!!!

真っ直ぐ飛んでいく。
しかも、弾道が高い。
明らかにさっきのマグレガーより飛ぶ。

私は
「係員さん!これ、凄いです!!」
と大はしゃぎ。

兄さん曰く、ヘッドが勝手に球を掴まえる動きをしてくれるという。
へーーー。

調子に乗って何球も打ってみる。

ガーーーーーーーーーン
ガーーーーーーーーーン
ガーーーーーーーーーン
ガーーーーーーーーーン


たまに思ったとこより右に行くこともあるが、意味不明な球筋ということはない。
練習でカバーできるレベルだ。

それよりも明らかに弾道が高く気持ち良い。

当たる。
当たるぞーーーーー!









■今日打ったドライバーの感想
テーラー>>マグレガー>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ヤマハ

ヤマハは話にならない。
私のような超初心者でも扱えるモノを早く作って欲しい。

マグレガーテーラーはドライバーでもコンセプトがハッキリしており、
初心者でも扱えるようにする工夫が見える






■試打会について総括。
これ、面白いです。待った甲斐はありました。
「0円で打ち放題」というあり得ない価格設定。
次は会社の同僚連れてきます。

あと、クラブを選ぶ時、試打は必要。
これは絶対ですね。
ゴルフショップのケージの中でコンピューターシュミレーションでも悪くないですが、
出来れば球筋が確認できる試打会で試した方が良い

下手に叩けば右にも出るし、チョロも出る。
事実を見れば納得せざるを得ませんですから。







今日はこの辺で。
それじゃ!!
21 : 18 : 26 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴルフコンペ

朝晩寒くなりつつあります。
井上敬介です。

昨日、現在勤めている会社(株式会社システムクォート)のグループ会社合同ゴルフコンペ
「WPG」
に参加してきました。
もちろん初参加です。

今回は埼玉県の北越谷パブリックコースでの開催。
川沿い(江戸川)という立地条件は初めて。
北越谷パブリックコース

いつもと違ったメンバーに緊張しながらのラウンド。
スタート直後、一緒にラウンドさせていただいたグループ会社の社長から
「ブログみているよ」
と声を掛けられました。
まさか、こんなブログが見ていただいているなんて・・・恐縮です(笑)。

ラウンド中の私。
北越谷パブリックコースラウンド中

そして、肝心のラウンドの結果ですが・・・

01H(360y:par4) 9
02H(525y:par5) 9
03H(100y:par3) 5
04H(130y:par3) 4
05H(450y:par5) 11
06H(395y:par4) 9
07H(390y:par4) 7
08H(465y:par5) 7
09H(365y:par4) 9
10H(290y:par4) 9
11H(530y:par5) 8
12H(155y:par3) 11
13H(130y:par3) 7
14H(365y:par4) 8
15H(140y:par3) 4
16H(135y:par3) 4
17H(495y:par5) 6
18H(365y:par4) 5

132(par:71)でした。
120台では周れると思っていたので正直、残念。

一日経って、良くなかった理由を再分析。

11叩いたホールが2ホール。
これが良くない。せめて一桁にしないといけない。

で、2桁叩いた理由は、一つ。
アプローチがうまくいかなかったこと。
私は飛ばせないので、アプローチがうまくいかないと全然ダメですね。

自分はキャリーに加えてランも出す「転がすアプローチ」しか持ってないんですけど、これが全然効きませんでした。
グリーンがいわゆる「砲台グリーン」で、このやり方だと
「打って、手前の坂を越えられないと、また手前に転がってくる」
「打って、手前の坂を越えると、グリーンが狭いので奥の坂を転がる」

という最悪の展開。
キャリーだけでランを出さない「ボトッと落とすアプローチ」が自分の武器にあれば良かったのですが・・・。
いや、これを機に落とすアプローチの重要性に気づき、身につければいいです。
精進、精進。


コンペが終わってから、会からゴルフのルールブックと初参加祝いのボールをプレゼントしていただきました。
WPG景品
技術を身に着けることはもちろん重要ですが、ルールやマナーはそれより重要。
こちらも勉強して、「あの人とラウンドするとマナーが良くて気持ちが良い」と言っていただけるようにしていきたいと思います。

今日はこの辺で。
それじゃ!
19 : 08 : 12 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

熊谷ショートコース

今日の東京は少々肌寒い気温でした。
冬の足音が聞こえてきましたね。
井上敬介です。

今週末もアクティブに活動しました。
どれくらいアクティブに活動したかというと・・・

■土曜日
8時起床→9時池袋へ→コーヒーショップで仕事→ゴルフレッスン→昼食→トレーニングジム→散髪→カイロプラクティック→同僚Iさんと新宿ヴィクトリアゴルフで買い物→同僚Iさんと食事→帰宅

ヴィクトリアゴルフで買い物中の私たち(左の人影がIさん)。
081025ヴィクトリア


■日曜日
朝から熊谷のショートコースへ。
6時起床→6時半同僚Kさんと家を出発→8時熊谷着→1ラウンド半→15時帰宅→トレーニングジム→新宿ビクトリアゴルフ→池袋ジュンク堂→帰宅

と、元気一杯走り回ってきました。

では、熊谷のショートコースの様子を少し詳しく見てみましょう。

朝8時。ラウンド開始時の様子。
081026熊谷

小雨がパラつき、少し肌寒い気候でした。

1ラウンド半周って、結果は・・・

01H(100y:par3) 3
02H(165y:par3) 5
03H(070y:par3) 8
04H(115y:par3) 9
05H(070y:par3) 7
06H(173y:par3) 5
07H(055y:par3) 8
08H(060y:par3) 8
09H(075y:par3) 4
10H(100y:par3) 5 5
11H(055y:par3) 4 3
12H(030y:par3) 4 6
13H(120y:par3) 4 6
14H(104y:par3) 6 6
15H(115y:par3) 6 7
16H(090y:par3) 5 5
17H(140y:par3) 6 5
18H(055y:par3) 3 4

で、結果は
100(par54)
でした。

今日の手応えは割と良かったです。
ショートコースじゃない本コースでも120台ではまわれそうな気がしてます。

アプローチの精度が上がってきたのが大きかったですね。
特に1Hの3rdショット(写真の様子の5分後)ではチップインを決めました。
おぉー。まぐれにしても凄い。

前半のハーフではハザード(バンカーや池)に落とすことがあったのでスコアが崩れています。
後半のハーフがマシだということを考えると・・・
ハザードはとにかく逃げる
というのが正しい判断のようです。
これは徹底することにします。

今日の私のアイアンのショットの様子。









で、実は実は・・・来週は会社対抗のコンペです。
最近しばらく練習した結果、今考えているのは・・・


ドライバー封印
ティーショットはユーティリティーで打つ。

という戦略(?)です。

というのも、私、まだドライバーでまともにボールを飛ばせないからです。
真っ直ぐ飛ぶのは5球に1球くらい。
ドライバーのリカバリーに奔走するのが目に見えてる。

それなら思い切ってドライバーを家に置いてきてやろうかと。
正直、普通にドライバー持っていくより勇気が必要。

そもそも練習で出来ないことがコースで成功するはずがない
ドライバーは練習場で8割フェアウェーに乗せられるようになってから実践投入します。

それで120台なら出せるはずだし、上手くいけば120も切れるんじゃないかと。
大胆にも呆れた発想。

普通はそんなことしないと思いますけど、普通にやっても普通の結果しか出ない。
それなら、自分が出来るベストの方法を選択し、その結果に自分で責任を持つっていうのもありではないでしょうか。

結果は来週。しばしお待ちを(笑)。

今日はこの辺で。
それじゃ!
23 : 47 : 22 | GOLF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。