スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

新型iPod nano(16G)がやってきた!

明日は台風が来るそうですね。
帰りは大丈夫かしら。
井上敬介です。

我が家に黒船がやってきました。
そう。
つい先週やっと店頭に並び始めた新型iPod nano(16G)です。

ふだんなら飛び上がって喜ぶところなんですが、今回はあまり喜べません
なぜなら自分のモノではないからです。

そうは言っても私も技術屋のはしくれ
若干興味があります(若干だけ)

お願いして、ちょっといじらせてもらいました。

音楽再生中。

加速度センサ内臓で傾けると曲が変わる・・・はず。
だけど、あんまりうまく使えていません。


動画再生中

こちらも傾きでどちらの方向からでも画面を見ることができます。


へー。
まぁ、まぁだね。
全くうらやましくないよ。(←負け惜しみ)

賞味の話、現在の容量なら今私が使っている2世代前のClassicの30Gで十分かな。

毎年のモデルチェンジでアップルは倍々算で容量増やしているので、
再来年出るはずのiPod nano 64Gなら買い換えてやっても良い。

今日はこの辺で。
それじゃ!
スポンサーサイト
23 : 39 : 34 | IT | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

IT技術者交流会

本日は会社の同期会(うちの会社は新人も中途も併せて開催するのが慣わしのようです)に参加してきました。
同僚の家に行ってのホームパーティー形式で開催されたのですが、会社の仲間とプライベートで付き合える雰囲気を私は結構気に入っています。

井上敬介です。

昨日、渋谷の東宝ビル会議室で開催されたD-Alley IT技術者交流会に参加してきました。

私はこちらの交流会にはもう2年近く通わさせていただいているのですが、毎回とても楽しく参加させていただいています。

新しく参加される方、しばらく期間をおいて参加される方、毎回継続的に参加される方。
いろんな方から近況を聞いて、業界の動向について話をするこういう機会を私はとても貴重だと感じます(もちろんクダケた話もたくさんします(笑))。

「エンジニアこそソーシャルな(社交的な)活動を行うべき」
というのは私の持論です。

業界を見渡すとエンジニアという人種は
「俺はこれで良いんだよ」といった風の内向的な方が多いのですが、
自分と同じように情報技術を生業としている人達と交流し、
自分の視点から以外にも色々な見方があることを知るべきです。

そういう活動をしていると、いざ自分で作業するときにもそこで仕入れた情報を肥料に新しいアイディアが生まれやすくなります。

また、そこで知り合った外部の人たちと協力して一緒にビジネスを構築する機会も作れるかもしれません。

どんなに優秀な人間でも個人でできることには限界があります。
ですので、お互いに協力しあえる関係を作っていくことは仕事をする上で最も重要視すべきプロセスだと私は考えています。

==============================
おまけ:
二次会で食べたマグロの兜。



初めて食べたのですが、頭も部位によっていろんな味がして、
「一粒で二度おいしい。いや、三度、四度美味しい」
とお得感満載でした。
23 : 59 : 33 | IT | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

「Firefox 3 NITE」に行って来ました!

ここのところよく雨が降りますね。
今週末に予定している会社のキャンプも無くなりそうな雰囲気。
それは嫌だなぁ。

井上敬介です。

本日先ほど、池袋ジュンク堂で開かれた「Firefox 3 NITE」に行って来ました。
「Firefox 3 Hacks―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック」刊行記念として、本の執筆陣と瀧田佐登子さんを迎えて開催されました。

「Firefox 3 Hacks―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック」


実は私もFirefoxユーザー(今、この文もFirefox上で書いています)です。
「どんな面白い話が聞けるのかな?」
と楽しみにして行って来ました。

事前に限定40名と聞き、
「本屋のイベントにそんなに来るのかな?」と思っていたのですが、
行ってみてビックリ!

満員です。
FireFoxNITE
(雰囲気が伝わるように写真を載せましたが、写っていて気分を害された方がいらっしゃいましたら言って下さい。削除します)


私が個人的に聞きたかったのはブラウザ(+コンピュータ)の将来の話。
昨日から「Google Chrome」β版のダウンロードが始まっているという絶妙なタイミングもあって、
こちらが聞くまでもなくこれは話題に上りました。
執筆陣は
「現実として世の中はクラウド・コンピューティングに向かっているし、ブラウザもそれに合ったモノとして進化していく」
と話していました(合っているかな?)。

以前から話題になっていたのにあまりピンと来ていなかった井上ですが、最近になってようやく肌レベルでその雰囲気を感じるようになってきました(笑)。

いつでもどこでも即座に必要な情報にアクセスするには、ブラウザの手前に情報を置くよりも、向こう側に置いていた方が確かに便利。

Webの技術が進歩して、どんな未来が来るのか。
楽しみです。
=====================================
おまけ。
お土産にもらったFirefoxネックストラップ、Firefox携帯ストラップ、Firefoxシール
FireFoxグッズたち
mozilla japanは良い組織ですね(←現金なヤツ)。
21 : 47 : 36 | IT | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

人間工学的道具

昨日の雨は凄かったみたいですね。
今朝は中央線が一部停まっていたみたい。

井上敬介です。

うちの会社は9月が会社の決算です。
期末賞与が出るので、1年間の自分へのご褒美?にちょっと無駄遣いをしてやろうと思いました(笑)。

「1万円以内で、仕事に役立って、ブログのネタになるもの何かないかなぁ」
と、盛りだくさんな要求を満たすものを探していると・・・。

ありました、ありました。

以前、ITmediaの「エルゴノミクスキーボードに移行するための4つのコツ」という記事を見て興味を持った
エルゴノミック・キーボードです。

Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00010Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00010
(2005/11/04)
不明

商品詳細を見る



エルゴノミック
という言葉は「人間工学」を意味するそうで、
エルゴノミック・キーボードとはマイクロソフトの説明によると
「エルゴノミクス (人間工学) デザインに基づいて設計されたキーボード」
だそうです。

確かに独特のデザインです。
マイクロソフトのエルゴノミック・キーボード・シリーズは種類がいくつかあるのですが
  • 電池の心配いらないので、無線と有線なら有線の方が良い。
  • 自分に合わなかった時のダメージはできるだけ小さく。無駄に高いものはいらない。
という基準で、上記の「Natural Ergonomic Keyboard 4000」を選定。
3年前の商品ですが、現行でも売っているのであまり気にしません。

購入先は価格.comで値段を比較検討した結果が送料込みでどこも4000円台前半だったので、買いなれているamazonにしました。

8月29日、商品が到着。
早速つかってみました。

上から見たところ。
新真上
ハの字形状です。
パソコンに向かってキーボードを叩く時、人間の体は肩から内側に向かって手を寄せます。
その時、体に平行してキーが配置されているより、ハの字になって肘を開いたほうが、手首・肘・肩への負担が少ないです。

実際に通常のキーボードと比較。
古いキーボード上
今まで使っていて、あまり違和感を感じませんでしたが、言われてみると腕(特に上腕)に負担を感じます。

で、こっちがエルゴノミック・キーボード。
新キーボード上
確かに肘が自然に開いて楽です。


今度は横から見てみましょう。
新キーボード横
左が体に対して手前側。
通常のキーボードとは逆で、手前が高く、奥が低い

通常のキーボードを使用すると
古いキーボード横
このように手首の部分から反る形になります。

これがエルゴノミック・キーボードだと
新しいキーボード横2
手首をダラッと脱力させることができます。
見た目で緊張感が抜けているのが分かりますね。

ちょっと使っただけですが、結構良い



エンジニアという職に着きながら、今まで私はあまりキーボードに頓着していませんでした。

ただでさえ机に座りっぱなしで、体への負担が掛かるこの職業。
道具にはこだわって、ちょっとでも負担を軽くすることは必要ですね。
23 : 59 : 14 | IT | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

Google Android SDK β版リリース

井上敬介です。
今日は珍しく(笑)IT技術屋っぽい話題を取り上げます。

「Googleは米国時間8月18日、携帯電話プラットフォーム「Android」のソフトウェア開発キット(SDK)で初めてとなるベータ版を公開。」
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20378895,00.htm
Android

新しくリリースされたSDKβ版。
まだ落としていないが、これからインストールして確認するつもり。
(その前にEclipseの最新版Ganymede をインストールしないといけない)

M5の更新が3月だったので、5ヶ月ぶりのリリース。
前回の更新ではあまりの変更量の多さに
「これは落ち着くのが相当先になるな」
と思ったものだが、本当に時間がかかった。

今回のSDKの出来いかんでは、到底無理だと思われていたマイルストーンをきっちり守ってくるかもしれない。



技術も気になるのだが、日本国内でのビジネス的な側面も気になる。
どこかの国内事業者が採用するのだろうか。

現時点でOHA(Open Handset Alliance。Googleが立ち上げたAndroid普及の為の業界団体)
に加入している国内事業者はdocomo,auの二社のみ。
だが、個人的には「Softbankが土壇場で差すこともありうる」と見ている。

今年6月のGoogleとYahoo!の提携が大きい。
Googleと(Yahoo!Japanの筆頭株主である)ソフトバンクとの関係も改善されているはずで、
そう考えるとSoftbankのOHA加入も見えてくる。

こちらもどうなることやら。

=====================================
おまけ:
動画拾ってきた。
携帯電話というよりは「携帯電話機能付きGoogle検索機」だ。

21 : 16 : 43 | IT | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

井上敬介

Author:井上敬介
東京都在住のシステムエンジニア井上敬介です。

「5歳児魂」をモットーに日々あらゆることに興味を持って生きています。

兵庫県姫路市生まれ。
北海道大学工学部情報工学科卒。

2000年~2005年 株式会社セガ・エンタープライゼス(現セガ)。
2005年~2007年 株式会社Qript。
2007年~ 株式会社システムクォート所属。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

書評イベントBlogIT旅行雑記

タグcloud

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。